プレミアムウォーター 解約手順|ウォータースタンドがおすすめ

解約はプレミアムウォーター株式会社運営のマイページからログイン

まず、プレミアムウォーターは解約に関しては基本的にWEBサイトやアプリからのアクセスとログインをして手続きを行います。
もちろん、そのあとのやり取りは電話によってオペレーター(カスタマーセンター)とのやり取りになりますが、電話の営業時間が決まっていたりしてなかなかやり取りが難しいのが現状です。
下手に電話を何度もしたり問い合わせをするよりもマイページからの手続きが比較的簡単ですよ。
自分が入会しているもの(マムクラブや安心サポート)もチェックできますし、それも含めて自分がいくら料金を使っているのか、お水ボトルの配送間隔なども見れますので、そちらをおすすめします。

返送する日程を決めて電話でカスタマーセンターとやり取り

そうしたら、カスタマーセンターより電話がきてそのあとの手続きを行っていきます。
いままで入っていたもの(安心サポートなど)は退会して、そしてサーバーも返送日を決めて話を進めていきます。
返却するので、可能であれば次の人へキレイにに使ってもらうという意味で掃除をしてあげたも良いかと思います。
ちなみに、解約をプレミアムウォーターサーバーのオンラインサイト上でアプリなど使って申請しておくことで、向こう側から電話がかかってくると思います。
そうしたら、その話を進めて回収日、違約金がかかる場合はその旨もきちんと聞いておきましょう。

水抜きをする|amadanaやスタンダードサーバーも含めて同じ

手続きを開始したあと、返送日までにサーバーの水抜きを行います。
自分で運ぶにしろ、配送業者に回収してもらうにしろ、どうしてもお水の重さが腰への負担になりますし、単純に危ないです。
また、お水を入れっぱなしにして運ぶ事で水漏れする可能性や、今後そのサーバーが再び使われるときに水が出ないなどトラブルの元になります。
できる限り、そういった配慮をしてあげたいですね。
ちなみに、チャイルドロックもきちんとかけておいて、解除したままにしないように注意しましょう。
まずありえない話だとは思いますが、万が一を考えて見ておくと良いかもしれません。
水抜き自体は、amadanaだろうとスタンダードサーバーだろうと、スリムサーバー3だろうと同じです。
プレミアムウォーターに限らず、いろんなサービスで同様ですね。

サーバーを引き渡して後日書類が届いたら終了

期日に商品を配送業者へ引き渡して、そして手続きが完了したらそれで終了!
納得できる形で追われれば良いですが、プレミアムウォーター株式会社(ホールディングス)で気になる情報がたまにあるから、今更ながら不安になりますよね。
たとえば、騙されたとかからくりがあるとか…
この辺に関しては、単純に会社としての知名度が高いことからアンチがいくらか出てくるのは仕方ない事です。
料金も他社のウォーターサーバーと比較すればすこし高いですし、強制解約なんてキーワードが出てくるほど、このウォーターサーバーに不信感を感じている方もいるのは事実です。
話を解約の方に戻しますが、最期の引き落とし日を聞いたら、その日はもちろん、支払いが終わった翌日も念のため見ておきましょう。
万が一引き落とされていたら大問題ですからね。
プレミアムウォーターホールディングスは知名度の高さだけでなく、会社としての在り方もきちんと考えているようなので、そういった事はまずないと思います。

キャンペーンで乗り換えするのがお得!ウワサのウォータースタンド

ウォーターサーバーには数々のキャンペーンがありますが、最近では使い放題のウォーターサーバーをキャンペーンでお得に乗り換えられます!
たとえば、次世代ともいわれる浄水型ウォーターサーバーの【ウォータースタンド】では、水道水を水道管(正確には水栓)につなぐ特殊なウォーターサーバーとなっています。
値段は月額固定で、かかるのは水道代と電気代というから、基本的にいくらお水を飲みまくっても負担はそのまま!
現在、解約によってかかる違約金や手数料を最大10000円分までポイントバックする形になっています。
定額制なので、家族での利用はもちろん、一人暮らしで費用を安定させたいという方にもおすすめなウォーターサーバーになっています。